大阪市街ねこ事業

大阪市では「動物の愛護及び管理に関する法律」の理念に基づき、地域住民による、所有者不明のねこを原因とする生活環境被害の軽減と、所有者不明ねこの引取数の減少を目的とした「街ねこ事業」を平成22年4月から施工されました。

 

大阪市「所有者不明ねこの適正推進事業」実施要綱

2009年度はモデル事業として実施されましたので、それぞれの地区の町会長の合意の基、助成を受けTNR(捕獲→不妊去勢手術→リリース)30頭実施

(大阪市では、♂♀共に負担は1頭、5000円)

リリース後は各地区の方たちにより、マナーを守った給仕給水と近隣への配慮をお約束のうえ、ねこ達が天寿を全うするまでお世話していただきます。

 

そして2010年度は、11月までに50頭を目標として頑張っています。

5月度 不妊手術  15匹

6月度 不妊手術  14匹

 

by choco